2009年12月24日

給与所得者の源泉徴収税額の年末調整に係る手続き相談について

「年末調整」は、給与の支払を受ける従業員等の一年間の源泉徴収税額の過不足を精算するものです。
今回の事務手続きは、本年(H21)後期:7月〜12月の支払給与額の源泉徴収税額を各人別に精算し、申告期限である平成22年1月12日まで(「納期限の特例に関する届出書」を提出してある場合は、1月20日まで)に終え、源泉所得税の納付、報告と給与支払報告をそれぞれ関係官庁に行わなければなりません
本会では、これらの手続きについて、次のとおり個別相談を実施しますので、書類等整備の上、事務手続きを済まされますようご案内申し上げます。

■相談期間   平成21年12月給与等支払後
           〜平成22年1月12日(火)まで
         AM9時〜PM4時
■相談場所   山梨市商工会本所 /牧丘三富支所
■持参するもの ・源泉徴収簿(給料・賞与を記入したもの)
        ・扶養控除等申告書(扶養控除の対象者なき場合も提出)
        ・配偶者特別控除申告書(対象者がある場合に提出)
        ・国民年金保険料等の控除証明書
        ・生命・地震保険控除申告書(控除証明額の添付)
        ・納付書(税務署より郵送された決算書の封筒に同封)
        ・給与所得者が世帯主のときは、本年中に支払った国民健康保険の税額がわかるもの
■手数料    1名処理につき500円(本会規定により)
        記帳代行者については、代行手数料に含まれるため、無料。
posted by 山梨市商工会 at 11:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記帳機械化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。