2009年12月24日

給与所得者の源泉徴収税額の年末調整に係る手続き相談について

「年末調整」は、給与の支払を受ける従業員等の一年間の源泉徴収税額の過不足を精算するものです。
今回の事務手続きは、本年(H21)後期:7月〜12月の支払給与額の源泉徴収税額を各人別に精算し、申告期限である平成22年1月12日まで(「納期限の特例に関する届出書」を提出してある場合は、1月20日まで)に終え、源泉所得税の納付、報告と給与支払報告をそれぞれ関係官庁に行わなければなりません
本会では、これらの手続きについて、次のとおり個別相談を実施しますので、書類等整備の上、事務手続きを済まされますようご案内申し上げます。

■相談期間   平成21年12月給与等支払後
           〜平成22年1月12日(火)まで
         AM9時〜PM4時
■相談場所   山梨市商工会本所 /牧丘三富支所
■持参するもの ・源泉徴収簿(給料・賞与を記入したもの)
        ・扶養控除等申告書(扶養控除の対象者なき場合も提出)
        ・配偶者特別控除申告書(対象者がある場合に提出)
        ・国民年金保険料等の控除証明書
        ・生命・地震保険控除申告書(控除証明額の添付)
        ・納付書(税務署より郵送された決算書の封筒に同封)
        ・給与所得者が世帯主のときは、本年中に支払った国民健康保険の税額がわかるもの
■手数料    1名処理につき500円(本会規定により)
        記帳代行者については、代行手数料に含まれるため、無料。
posted by 山梨市商工会 at 11:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記帳機械化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

H20年分確定申告の注意点!!

平成20年分の所得税の確定申告期間は、平成21年2月16日(月)〜3月16日(月)です。

■所得税の確定申告が必要な人
@個人事業者
A給与が2,000万円を超えている人
B2箇所以上から給与をもらっている人
C同族会社の役員で、その会社から給与のほかに貸付金の利子や工場・店舗等の賃貸料などを受けている人
D土地、建物、ゴルフ会員権を売却した人
E医療費控除、雑損控除や災害減免法の適用を受ける人

■個人事業者は必要経費の範囲に注意!!
1事業収入となるもの
@その事業から生じた売上げ金額
A商品を自家消費や贈与した場合
B従業員への貸付金の利子
C仕入割引やリベート
D空箱や作業くずなどの売却代金
Eたな卸資産の損失による保険金や損害保証金
F金銭以外のものや権利などによる収入
G買掛金の債務免除益
H雇用調整助成金、定年引上げ等奨励金 など

■必要経費にできるもの

@売上原価
A地代、家賃
B給与、賃金(福利厚生費も含む)
C事業用資金の借入金の利子
D水道光熱費、通信費(家事使用分を除く)
E損害保険料(事業用部分のみ)
F交際費(個人的なものを除く)
G広告宣伝費
H減価償却費
I貸倒引当金
J事業税、固定資産税(事業用部分のみ)、印紙税

※事業主自身の生命保険料、自宅部分の火災保険料・住宅ローンの利息などは必要経費になりません。
posted by 山梨市商工会 at 17:16| ☀| Comment(0) | 記帳機械化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

給与所得者の源泉所得税納付指導開催のおしらせ

 会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士などに報酬を支払ったりする場合にはその支払の都度支払金額に応じた所得税を差し引き、支払った月の翌月の10日までに国に納めなければなりません。
 従業員10人未満の事業所については給与所得者の給与所得にかかわる源泉徴収について、納期の特例が認められています。
 納期の特例の届出を提出している事業所の平成20年前期分(1月から6月)の源泉所得税納付指導を個別で実施いたします。
 山梨市商工会では、ご希望のある事業所に対し下記の期間実施しますので、必要書類をご持参のうえご来館下さい。



日   時    平成20年7月1日(火)から7月10日(木)ただし土・日は除く
            午前9時〜午後4時
場   所     山梨市商工会館 本所(山梨市上神内川1202 電話22-0806)
               牧丘三富支所(山梨市牧丘町窪平267 電話35-2250)
必要書類    給与の明細(平成20年1月〜6月)がわかるもの
          税務署から送付された源泉所得税の納付書
          所得税源泉徴収簿と扶養控除申告書
手数料      従業員一人につき500円(商工会員)
           (非会員は手数料の倍額か、15,000円のどちらか高い金額)

    詳しくは国税庁タックスアンサー
posted by 山梨市商工会 at 10:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記帳機械化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。